揚子江の豚まん

【お知らせ】2017年9月1日より、本社営業時間が8:00~18:30へ変更となります。

おいしさのヒミツは独自の生地づくり

揚子江の豚まんのおいしさは生地作りに秘密があります。「生地の低温発酵」氷を使って一晩じっくりと発酵させます。
生地は生きています。「息をしている」という経営者の理念は、長い伝統の技に従っています。
こうして、きめの細かい生地ができあがります。
だから中のおいしさを逃がさないのです。
生地のできあがりも経営者が毎日チェックをしています

おいしさの秘密1 おいしさの秘密2

厳選された素材、手作りへのこだわり

中身の仕込みは、必ず毎朝行います。
厳選された素材を使い、玉葱の仕込みから全て手作業で丹念に行われます。

おいしさの秘密3 おいしさの秘密4

決め手は低温

蒸しは20分かけて行われます。ここでもやはり「低温」でじっくりと蒸しあげます。

おいしさの秘密5 おいしさの秘密6

完成

長い時間をかけることで、「肉」「玉葱」から出る旨み(スープ) を
生地で包み込むことができます。
これが長い間守り続けた「揚子江の豚まん」です。

おいしさの秘密7